土曜日診療武蔵新城の歯医者|歯周病治療・歯周外科・審美治療
24時間受付ネット予約 9:30~19:00 木・日・祝休診 rss

ブログ

2013

4/06

感染予防!

当院では、開業時より大学病院と同レベルの衛生管理を心がけております。

ゴム手袋、紙コップ、エプロン等はディスポーザブルのものを使用し、タービン・コントラも各患者様ごとに滅菌処理(すべての細菌を死滅させる事)をオートクレーブにて施し、感染完全防止を確立しております。

歯科医療にて使用する器具は本当に種類が多く、短針やミラー、ピンセット、唾液を吸引するバキューム、歯を削るバー、根管治療時に使用するリーマー類、抜歯時に必要なへーベル、歯石を除去するスケーラー・・・など数えきれないくらいの道具が必要になりますが、口腔内に使用する全ての機材に、滅菌処理をおこなっております。

また当然のことですが歯科医師、歯科衛生士、アシストの歯科助手、すべてが患者さんごとにグローブを交換しております。

よって、一週間でこれだけの使用料となります!!

また、歯科医院では金属や入れ歯の調整を行うため、目に見えない金属やプラスチックの粉塵がたくさん飛び散ることになります。

飛び散った粉塵が空気中に広がってしまい、呼吸時に吸い込まないよう口腔外バキューム『フリーアーム』を導入しております。フリーアームは、歯科治療時に発生する細かい粉塵を強力な吸引力で、吸い取ってくれることが出来ます。

口腔外バキュームは0.3μm以上の粉塵を約9割近く吸引し、診療室を安心で快適な環境に整えてくれる効果が多大にあります。

日本歯科保存学会の研究結果によると、口腔外バキュームを使用することによって金属などの粉塵の飛散が94%も削減されたことが報告されています。

今後も、より安全な歯科医療実現にむけて、より一層努力していきたいと思います。