土曜日診療武蔵新城の歯医者|歯周病専門・歯周外科・審美歯科
TEL.044-740-0071 9:30~19:00 木・日・祝休診  rss

一般歯科

2016

9/14

接着性ブリッジ

右下の前から2番目の歯の先天欠如[生まれつき歯が無い状態]のケースです。

年齢、両脇の歯の状態、歯の厚み、欠損部のスペース、かみ合わせなどを考慮して

接着性ブリッジにて修復を行いました。

術前               術後

dsc_3491 dsc_3504

歯の裏側を無麻酔にて約1ミリ削合を行い、しっかりと防湿をしたのちスーパーボンドにて

固定を行いました。

裏面               表面

dsc_3498  dsc_3497

 

 

 

 

歯の全周を削ってしまうブリッジと違い、健全資質を大幅に保存できるため

良好な予後を期待する事が出来ます。

年齢が若い方ほど有効な手段だと思われます。

数年前より保険適用になったため歯の欠損を放置している方はぜひ相談にお越しください。