土曜日診療武蔵新城の歯医者|歯周病専門・歯周外科・審美歯科
TEL.044-740-0071 9:30~19:00 木・日・祝休診  rss

審美歯科

当院の審美歯科治療の考え方

審美歯科治療せっかく治療するなら、より美しく治したい。
お口のコンプレックスを解消して、生き生きとした毎日を過ごしたい。
美しく健康な歯に対するニーズから生まれたのが、審美歯科です。

審美歯科と言いますと、いかにも固く聞こえてしまうかもしれませんが、審美歯科とは、一言で言えば口元を美しくすることです。
口元がキレイになれば、かなりお顔の感じが変わります。
人前でも思いっきり笑うこともできますし、毎日の生活にも自信ができます。
特に前歯を気にしておられる場合には、劇的に雰囲気が変わることも珍しくはありません。

歯をキレイにする様々な治療法

セラミックを使用した治療法

セラミックの歯を被せて治す最も一般的な治療法で、ハイブリッドセラミック・オールセラミック・ジルコニアクラウン・メタルボンドクラウンがございます。
セラミックは透明感があり、見た目が非常にキレイになる審美歯科治療です。

ハイブリッドセラミッククラウン

セラミックと樹脂(プラスチック)を混ぜたもので、硬すぎないので周囲の歯は噛み合う歯を痛めることがありません。

メタルボンドクラウン

見た目が美しく天然歯に近い。
中身のフレームが金属なので割れにくく、ほとんどの部位に使用でる審美歯科治療です。

セラミックインレー・アンレー

銀歯の詰め物を白くて綺麗なセラミックの詰め物に変えます。
特に下あごの歯に詰めている銀歯は目立ちますので、その部分を白い歯に変えるだけでもかなり見栄えが違います。
既に、金属の詰め物が入っておられる方もセラミックインレーに交換することができます。

ラミネートベニア法

歯の色が変色した方に、歯をあまり削ることなく、セラミックのつけ爪のような物を貼り付けて、きれいにする審美歯科治療法です。
歯の見える面だけを一層(0.5~0.8mm)削ります。削った部分に貼り付けるためのシェルをセラミックで作り、接着剤で歯に貼り付けるだけで治療が完了します。変色歯の治療に効果を発揮します。

症例のご紹介

ウオーキングブリーチ(保険適応)

Before

審美症例1_before神経をとってから長時間経過しているために変色しているのがわかると思います。健全歯質が確保されているため差し歯ではなくウオーキングブリーチ法にて治療しました。

After

審美症例1_after数回の通院が必要となりますが歯を削らずに着色を除去することができます。

Before

審美症例2_before転倒により歯が破折してしまい前歯に多くのひび割れがおこってしまってます。

After

審美症例2_afterジルコニアクラウンにて天然歯と同じ色調を再現しました。

Before

審美症例3_before向かって左側の歯が折れてしまい抜歯となりました。

After

審美症例3_after両脇の歯の歯髄を保存した状態で、捻転(歯が傾いている状態)の改善、歯肉ラインの調整を行いジルコニアクラウンにて修復しました。